2018年12月

2018年12月21日

ボードゲームカフェの立地について4

前回からの続き(前記事はこちら

住居の引越しのために、不動産を探す経験は多くの方がしていると思いますが、商業用の店舗や事務所を契約したことがある方は少ないと思います。


私の場合、ネットの不動産検索サイトからエリアを絞り込み、掲載している不動産会社に連絡をとったのですが、業者側の対応は千差万別でした。


サイト経由で申込をしても、そもそも返信をしてこない業者もあれば、すごい高圧的な態度で、「そもそも何がしたいのかが良く分からなんですけど」的な返答メールを送られてくることもありました。


申込時に年齢が若かったり、年収が低かったりすると、そもそも相手にすらしてくれない業者も存在するのが現状のようです。しかも利用目的が「ボードゲームカフェの開業」になると、相手の担当者は「なんか若造がよく分からない商売をやろうとしている」と映ってしまうこともあるのです。


とりあえず、ボードゲームカフェが何なのかは、予想以上に浸透していないので、不動産屋の職員が必ず分かるように書くことをオススメ致します。まだまだお爺ちゃん、お婆ちゃんで経営している不動産屋も多いので、その層が理解できる言葉を使うのが良いかと思います。これが出来ないと入居者審査が通らない可能性も出てきます。なぜなら不動産屋も物件オーナーも、よく分からない人には物件は貸したくないためです。貸した相手が「違法営業の店、暴力団関係者の施設、テロの事務所など」だった場合の被害は大きいので、当然入居者の審査は慎重に行われます。


最終的に契約ができるかは物件オーナーの判断によるものなので、不動産屋が気持ちよくオーナーに紹介できることが重要になります。残念ながら、不動産屋は時にはオーナーに紹介もしていないのに、「オーナーに断られました」と言ってくることもあるのです。そのため、不動産屋とのやり取りは極力丁寧な言葉遣いや文章で行い、信頼を構築できるよう努力することが重要になるのです。人となりは相当、見られていますよ。


上記のことは、個人で契約しようとした場合の話になりますので、法人として申し込みをした場合は、対応はそれなりに変わります。しかしボードゲーム業界はまだまだ個人営業が多い業種となりますので、相手からどう見られているかを理解しておくことは長い事業活動において重要になってきます。これは不動産だけでなく、他業種様とお付き合いする際にも言えることになります。


何かの参考になれば幸いです。




↑↑↑
ブログへの投票を是非お願いします!

bdg_tencho at 10:44|PermalinkComments(0)物件探し 

2018年12月17日

ボードゲームカフェの立地について3

前回からの続き(前記事はこちら


物件探しをする際の検索方法について、本日はご紹介いたします。
私が物件を探す際に使用した検索ワードは大きく分けて、以下の2通りのみです。


「OO駅 貸店舗」または「OO駅 貸事務所」


OO駅には、探しているエリアを入力します。貸店舗と貸事務所の2通りで検索したのは、表示される物件がまるで違うためです。


大前提として、ボードゲームカフェは飲食店になりますので、飲食業の許可がおりる物件である必要があります。そのため貸事務所で検索をすると、大規模なリフォームが必要になる可能性がありますし、そもそも大家さんが飲食店を認めないことも多く、契約が結べないことも多いのです。


しかし、貸事務所で検索して1階が飲食店の雑居ビルの場合ならば、他のフロアも飲食店としての開業を認めることもあるので、チャレンジしてみる価値は十分にあるのです。


ちなみに、ボードゲームカフェではなく、食事やドリンクを提供しないボードゲームスペースでの開業を目指す場合は、貸事務所で検索することをオススメします。理由は、飲食店として貸し出されている物件は家賃や保証金が、貸事務所と比べて割高になる傾向があるためです。


次回は不動産会社さんとのやり取りなどを紹介したいと思います。
その4に続きます、、、、




↑↑↑
ブログへの投票を是非お願いします!

bdg_tencho at 12:53|PermalinkComments(0)物件探し 

2018年12月15日

ボードゲームカフェの立地について2

前回からの続き(前記事はこちら


私が注目したエリアは大きく分けて3つでした。


1つ目は、埼玉のターミナル駅
まだ、ボードゲームカフェがない駅が多く。ユーザーは都内の店舗に行くことがまだまだ多いことを見越し、池袋まで足を運ばずに遊べる店舗という、埼玉県からのお客様に限っては立地の優位性が出せると考えました。


2つ目は、上記と同じ理由で、千葉のターミナル駅
千葉から東京に向かうには幾つかのルートがありますが、利用者の多い土地を狙うのはどうかと考えました。


3つ目は、都内のボードゲームカフェがまだない、主要駅
JELLYJELLYカフェは山手線の駅への出店に意欲的だと過去のインタビューで語られていたように、都心にはまだまだ集客が見込める立地が多いです。ただ、ボードゲームカフェの売上に対して賃料が高いのが問題で、高騰する家賃を加味すると、なかなか良い物件に出会えないのが現実です。


私がボードゲームカフェをオープンすることを決意して、行ったことの一つは都内のボードゲームカフェを見て回ることでした。その中には主要な駅にも関わらず週末でもガラガラな店舗もあり、これと同じ状況になる可能性があることを肌で感じました。

その店舗は都内の主要駅にあるのですが、駅から徒歩7,8分かかり、メインの通りからも外れていることが、ネックになっているのかもしれません。駅からの徒歩距離と動線の分かりやすさの重要性を再認識して、私は今日もネットで物件探しを続けました。


その3に続く、、、、



↑↑↑
ブログへの投票を是非お願いします!

bdg_tencho at 12:38|PermalinkComments(0)物件探し 

2018年12月10日

ボードゲームカフェの立地について1

こんにちは。
ボドゲ店長です。

本日はボードゲームカフェの理想的な立地について考えてみました。私は東京在住なので、都心部を想定した立地条件となりますので、ご了承ください。

私が真っ先に考えた物件条件は「同業者がまだ進出していないエリア」です。最近では、新宿や渋谷、池袋といった主要駅では複数店舗ある駅も目立ちますが、今からそこに新参者の私が参入する気にはなれませんでした。

そこで、私が最初に行ったことは「現在営業中のボードゲームカフェの最寄り駅をリストアップ」することです。JELLYJELLYカフェは、OO駅、OO駅、OO駅、遊びカフェはOO駅、といった感じで1件ずつネットで調べていくと、今まで存在も知らないような店舗も続々あらわれ、「こんなにボードゲームカフェってあったんだ、、、、」とライバルの多さにビビりました。


、、、、


リストアップして分かったことは、主要店舗は、
「新宿、池袋、渋谷」とその近辺の駅に固まっているグループと、
「上野、秋葉原」とその近辺の駅に固まっているグループの2つがあることでした。

上記5駅はどちらも大きな繁華街があり、乗降客も多く、そのため家賃が高いです。私の闘いはこれらのエリアを避けつつ、集客が見込める土地を探すことから始まったのです。


その2に続く、、、、


【画像↓】
ゲームマーケット2018年秋の戦利品、「焼肉大戦争完全版」。20分程で遊べるバカゲー。ゲームボードとマットのデザインが秀逸で、通り過ぎる人の目をものすごく集めていました。いつか動画で紹介したいゲームの一つ。








↑↑↑
ブログへの投票を是非お願いします!

bdg_tencho at 17:11|PermalinkComments(0)物件探し 

2018年12月06日

ボードゲームカフェを作ります

初投稿です^^
管理人のボドゲ店長です。

このブログは2018年夏に、ボードゲームカフェを開業したいと一念発起した30代男性の軌跡です。ボードゲーム好きで、自分の店を作りたい方は意外といるようですので、そういった方の参考に少しでも立てれば、幸いです。

はたして無事に開業できるかは分かりませんが、温かい目で御見守りいただけると幸いです。リアルタイムの私の行動とは若干のタイムラグは生じますが、その点は予めご了承をお願い致します。何卒よろしくお願い致します m(_ _)m


【画像↓】
ゲームマーケット2018秋の戦利品の一つ、「たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ。」ゲームレビューも今後していく予定です^。





↑↑↑
ブログへの投票を是非お願いします!

bdg_tencho at 12:00|PermalinkComments(0)ボドゲ店長 
2019年3月9日にJR田町駅から徒歩3分の場所にて、ボードゲームスペースを「パイナップルゲームズ」をオープンします! 開店前情報を随時発信していきますので、是非フォローをお願い致します。
記事検索
ギャラリー
  • ボードゲーム店の開業について
  • グランドオープンから1か月が経過!
  • パイナップルゲームズ 3月9日にオープン決定しました!
  • ニトリ新宿で爆買い
  • ボードゲームカフェの立地について1
  • ボードゲームカフェを作ります