2018年12月21日

ボードゲームカフェの立地について4

前回からの続き(前記事はこちら

住居の引越しのために、不動産を探す経験は多くの方がしていると思いますが、商業用の店舗や事務所を契約したことがある方は少ないと思います。


私の場合、ネットの不動産検索サイトからエリアを絞り込み、掲載している不動産会社に連絡をとったのですが、業者側の対応は千差万別でした。


サイト経由で申込をしても、そもそも返信をしてこない業者もあれば、すごい高圧的な態度で、「そもそも何がしたいのかが良く分からなんですけど」的な返答メールを送られてくることもありました。


申込時に年齢が若かったり、年収が低かったりすると、そもそも相手にすらしてくれない業者も存在するのが現状のようです。しかも利用目的が「ボードゲームカフェの開業」になると、相手の担当者は「なんか若造がよく分からない商売をやろうとしている」と映ってしまうこともあるのです。


とりあえず、ボードゲームカフェが何なのかは、予想以上に浸透していないので、不動産屋の職員が必ず分かるように書くことをオススメ致します。まだまだお爺ちゃん、お婆ちゃんで経営している不動産屋も多いので、その層が理解できる言葉を使うのが良いかと思います。これが出来ないと入居者審査が通らない可能性も出てきます。なぜなら不動産屋も物件オーナーも、よく分からない人には物件は貸したくないためです。貸した相手が「違法営業の店、暴力団関係者の施設、テロの事務所など」だった場合の被害は大きいので、当然入居者の審査は慎重に行われます。


最終的に契約ができるかは物件オーナーの判断によるものなので、不動産屋が気持ちよくオーナーに紹介できることが重要になります。残念ながら、不動産屋は時にはオーナーに紹介もしていないのに、「オーナーに断られました」と言ってくることもあるのです。そのため、不動産屋とのやり取りは極力丁寧な言葉遣いや文章で行い、信頼を構築できるよう努力することが重要になるのです。人となりは相当、見られていますよ。


上記のことは、個人で契約しようとした場合の話になりますので、法人として申し込みをした場合は、対応はそれなりに変わります。しかしボードゲーム業界はまだまだ個人営業が多い業種となりますので、相手からどう見られているかを理解しておくことは長い事業活動において重要になってきます。これは不動産だけでなく、他業種様とお付き合いする際にも言えることになります。


何かの参考になれば幸いです。




↑↑↑
ブログへの投票を是非お願いします!

bdg_tencho at 10:44│Comments(0)物件探し 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2019年3月9日にJR田町駅から徒歩3分の場所にて、ボードゲームスペースを「パイナップルゲームズ」をオープンします! 開店前情報を随時発信していきますので、是非フォローをお願い致します。
記事検索
ギャラリー
  • ボードゲーム店の開業について
  • グランドオープンから1か月が経過!
  • パイナップルゲームズ 3月9日にオープン決定しました!
  • ニトリ新宿で爆買い
  • ボードゲームカフェの立地について1
  • ボードゲームカフェを作ります